イベント

あしかがフラワーパークイルミネーション2020の駐車場混雑状況は?

大人気映画「鬼滅の刃」の聖地として大注目のあしかがフラワーパーク

漫画に登場する”鬼”が苦手とするのが「藤の花」ですが、
その鬼が住む山の周辺に咲き乱れる藤の花の描写が、あしかがフラワーパークの藤の花そっくりということで、

イルミネーションイベントにも多くの人が訪れている様子です!

寒い中でのイルミネーションということで、特に家族連れの方は車で来場される方も多いはず。そうなると、気になるのは駐車場情報ですよね。

そこで今回は、あしかがフラワーパークイルミネーション2020の駐車場混雑状況は?と題して、
駐車場の混雑状況から、駐車場混雑の回避方法、あしかがフラワーパーク2020の見どころまで、調査していきます!

あしかがフラワーパークの駐車場混雑状況は?

例年周辺道路まで大混雑するあしかがフラワーパークの駐車場混雑ですが、今年に関しては例年ほどの混雑はみられない様子。

ただし、来場時間によっては臨時駐車場に回されてしまう可能性があるため、注意が必要です。

 

ここで、あしかがフラワーパークの駐車場情報についてチェックしていきましょう。

パーク内の駐車場は、合計3箇所、どの駐車場も無料で使用できます!

  1. 西門ゲート隣
  2. 正面メインゲート隣
  3. 臨時駐車場(6000台)

西ゲートや正面ゲートに隣接する駐車場は、パーク入り口に近く利便性も高いのですが、収容台数が合計300台と少なめ。

臨時駐車場が開放されていない通常期にあっても、土日・祝日の駐車場は混雑気味との口コミがありました。

逆に臨時駐車場は収容台数6000台という超大規模駐車場ですが、パークから少し離れているのが難点です。

臨時駐車場から、もっとも近い西ゲートまでは徒歩5分〜10分弱かかるため、できれば西ゲート・正門ゲート隣接の駐車場を狙いたいところですね!

今年の口コミを確認すると、「もう少し来場が遅くなったら、臨時駐車場に回されていた」との情報も。

 

それでは、駐車場混雑を回避して、パークに近い駐車場を狙う方法、そして混雑回避方法について調べていきましょう。

駐車場混雑を回避する方法はある?

あしかがフラワーパークの駐車場混雑を回避する方法として、3つご提案します。

平日に来園する

特に12月など、混雑する時期のイルミネーションイベントは、可能であれば平日に来園することをおすすめします。

平日は仕事で無理です

というあなた、あしかがフラワーパークまでは都心から車で1時間半〜2時間ほど。

仕事をしている方も、少し早めに退勤できた日や金曜日の仕事終わりなどに、
思い切って日帰りでイルミネーションイベントを楽しむことも可能です!

日が落ちる前(15時〜16時前)までに来園する

平日にイベントに向かうのはきびしい
休日に家族とともに楽しみたい

そんな方は、日が落ちる前(15時〜16時前)までに来園できるよう、パークへ向かいましょう。

この時間であれば、土日であってもパークに近い西ゲート・正門ゲート前駐車場を利用できたとの口コミが多数ありました。

日が落ちる前に入場してイルミネーション点灯の瞬間を楽しみ、パーク内が混雑する前に帰宅すれば、

混雑スポット「奇跡の大藤」も、人混みを気にせず満喫することができますよ!

足利駅や富田駅まで車で行き、そこから電車を利用する

パークの最寄駅はJR両毛線「あしかがフラワーパーク駅」
駅からパークまでは徒歩3分です!

そこで、あしかがフラワーパーク駅まで電車で数分の足利駅や富田駅まで車でいき、そこからJR線を利用するというのも、混雑を回避する手段の一つです。

駐車場混雑時は、周辺道路も大混雑するとのこと・・・。

会場周辺の道路混雑状況は、カーナビのMapやGoogle Mapアプリなどでも確認ができますので、

混雑時には周辺駅の有料駐車場を利用することを考えても良いかと思います。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパークイルミネーション2020の見どころ

あしかがフラワーパーク内には数々のイルミネーションスポットがありますが、その中でも注目の見どころスポットを3つご紹介していきます!

奇跡の大藤

やはり鬼滅の刃ファンは見逃せないポイント!

鬼滅の刃ファンでなくても、見渡す限りいっぱいに広がる大藤のイルミネーションには心奪われてしまうはず・・・

聖地としてファンに大人気のスポットになっているため、平日であっても大混雑している模様です。

コロナ対策が気になる方は、平日・休日を問わず早い時間に行きましょう!

Shiori
Shiori

子供たちにも大人気の鬼滅の刃。奇跡の大藤スポットは、子供連れの家族が多く訪れているようです!

光のバラ園

バラといえば、赤やピンク色のイメージですが、光のバラ園は幻想的な「ブルーライト」のバラを鑑賞することができます!

今年度から始まった光のバラ園のブルーライトアップ演出、中心から見渡すバラ園の光景はインスタ映え間違えなしの絶景です。

光のピラミッド

水面に反射するピラミッドイルミネーションが素敵なスポットであるのはもちろん、

このスポットからは隣接する「光のふじのはな物語」や「フラワーキャッスル」を一度に鑑賞することが可能です!

周辺スポットの混雑と比較すると、比較的混雑がみられないこのエリア、

広い園内を回るのに疲れてしまった・・・
混雑を避けてイルミネーションを楽しみたい

という人にはぜひおすすめしたいポイントです。

あしかがフラワーパークイルミネーション2020の基本情報

それでは最後に、あしかがフラワーパークのイルミネーション2020イベントの基本情報をこちらにまとめていきます。

場所あしかがフラワーパーク
栃木県足利市迫間町607
開催時期2020年10月17日(土)〜2021年2月7日(日)
※12月31日は休園
点灯時間平日:15:30〜20:30
休日:15:30〜21:00
入場料(夜の部)大人1,000円 子供 500円
※昼の部は大人400円〜600円 子供200円〜300円
最寄駅あしかがフラワーパーク駅から徒歩3分
足利駅から徒歩13分
駐車場あり(臨時駐車場と合わせて6300台)
駐車料金無料

夜の部限定で、お得な前売りチケットを購入可能です!
大人は950円、子供は450円と若干割引になるのと、コンビニで購入が可能なので、ぜひチェックしてみください。

まとめ

今回はあしかがフラワーパークイルミネーション2020についてご紹介しました。

要点まとめ
  1. 2020イルミネーションイベントは、例年ほどの混雑はみられない様子
  2. 駐車場混雑を避けるためには、平日来園がもっともおすすめ
  3. 休日・祝日来園であれば、日が落ちる15時〜16時くらいを目安に来園
  4. 電車でのアクセスも可能なため、足利駅・富田駅の利用も考慮に入れる
  5. 奇跡の大藤は大人気・大混雑スポットだが、外せないおすすめスポット

鬼滅の刃の映画公開は、長い場合2021年3月下旬ごろまで続くのでは?という予想も出ています。

映画公開中は、聖地巡礼であしかがフラワーパークに訪れる方も多いことが予想されます!

しっかり対策をして、パーク内の素晴らしいイルミネーションを楽しんでいただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。