人物

熊谷俊人の評判は有能なの?経歴や学歴、支持率まで徹底調査!

2021年3月実施の千葉県知事選挙。8人の立候補者の中でも特に、期待が集まっているのが【熊谷俊人氏】そして【関政幸氏】のお二人です。

特に熊谷俊人氏は、2009年から3期連続で千葉市市長に選出された実績があり、市長選においても歴代最多の得票数で当選している、いわば大本命の立候補者。

 

そんな中で、新たな千葉県知事を決めるに当たっての決め手となる熊谷俊人氏の【評判】が気になるところですよね。

 

そこで今回は「熊谷俊人の評判は有能なの?経歴や学歴、支持率まで徹底調査!」と題して、

熊谷俊人氏の評判や経歴、そして市民からの支持率(実際の声)などをご紹介していきたいと思います。

熊谷俊人の評判は有能なの?

熊谷俊人氏の千葉市市長としての評判ですが、ずばり【有能】という声を多く見かけます。

 

千葉県知事選に立候補してる熊谷俊人氏、千葉市長就任後に待機児童数を10分の1以下へと導く一方、市の借金を600億円返済、コロナ対策においても有能オブ有能
千葉市の熊谷俊人市長は、実務で有能なだけではなく、大変バランス感覚のある有能な政治家です。数千人規模の組織を10年以上率い、広いエリアの振興を担ってきた経験と若さ、その実績を含めて考えると、これからの日本に不可欠の、稀有の人材であることがわかります。
熊谷俊人千葉市長の県知事出馬。彼の政治は都市部において成功しているように見える。とても有能な方だと思う。

 

熊谷俊人氏が有能と評価される理由はなぜなのか?彼の主な実績をご紹介していきたいと思います。

千葉市が抱える市債残高(借金)を3割減少させた

熊谷俊人氏の実績のうち、もっとも数値でわかりやすい部分が市債残高の3割削減】です。

 

この水準を達成するために、さまざまな改革に取り組んだそうですが、主な改革としては2つ。

  • 無駄の徹底的な排除、いわゆる「事業仕分け」(事務事業の外部評価)
  • 職員の人件費削減(市長は月額給与を30%以上もカット)

事業仕分けについては、市民と一緒に透明性のある改革を進めて行ったことが特に評価されているようですね。

財務資料をみていると、コストカットだけではなく、未来への投資として教育や子育て分野への費用拡大なども行っているようです。

待機児童の減少

働きながら子育てをするママ・パパにとって深刻な問題が「待機児童問題」ですよね。

都心部に行くにつれ深刻化するこの問題ですが、千葉市は2014年・2015年に2年連続の待機児童0を実現しています!

 

具体的に熊谷俊人氏が取り組んだ政策がこちら

  • 2010年にこども未来局を新設し、全ての区に子育てコンシェルジュを配置
  • 保育施設の拡充
  • 保育士への補助・手当の拡充

待機児童0を実現した政令指定都市は、千葉市が初めてだったそうです!素晴らしいですね。

コロナウイルス対策

熊谷俊人氏はコロナウイルス対策についても、先手をうってさまざまな対策を講じていたようです。

例えば身近な例として、このような政策に取り組んでいました。

  • 小学校・中学校、そして特別支援学級の教室に加湿器を設置
  • 飲食店でのコロナ対策費用補助
  • 市役所職員のテレワーク推進

 

情報発信や市民との対話

熊谷俊人氏のTwitterをみて驚いたのがそのツイート数の数

2010年2月にTwitterアカウントを開設し、なんと【2.5万件】もの情報発信をしています。

 

2009年11月にTwitterアカウントを開設した東京都の小池百合子知事の総ツイート数が【4500件弱】であること踏まえると、

熊谷俊人氏がSNSを使った情報発信にかなりの力を入れていることがわかりますよね。

 

Twitterのアンケート機能も駆使して、市民から直接意見をもらうことも実践していたようです。

 

さらに、特徴的なのが市民と直接「対話する」機会を多く設けていることです。

市長と市民が直接意見交換する場って、普通ならあまり無いですよね。あるとしたら、地域の学校訪問や職場訪問といったレベルではないでしょうか?

熊谷俊人氏の場合、そういった訪問だけでなく「対話」の機会を設けて、市民の声に直接耳を傾ける機会を多く設定しているようです。

熊谷俊人の経歴や学歴、支持率まで徹底調査!

ここまで熊谷俊人氏が実行してきた政策や評判を中心にご紹介してきましたが、彼の経歴や学歴、そして気になる支持率についても見ていきたいと思います。

経歴


引用:熊谷俊人公式HP

熊谷俊人(くまがいとしひと)

生年月日:1978年2月18日(現在43歳)
身長:181cm
趣味:登山、詩吟、歴史

 

2001年NTTコミュニケーションズ株式会社 入社
2006年NPO政策塾「一新塾」第18期生
2007年千葉市議会議員選挙(稲毛区)に立候補し当選
2013年千葉市長選挙に立候補し当選(当時31歳)3期連続で市長に
2014年ワールドメイヤー(世界市長賞)ノミネート

 

元NTTコミュニケーションズ社員という意外な経歴の持ち主でした。

SNSなどを駆使した情報発信に長けているのは、こういった経歴からかもしれませんね。

2014年にノミネートされたワールドメイヤーは「世界最高市長」を決める賞。日本では橋下徹さんや石原慎太郎さんもノミネートされたことがある、栄誉ある賞だそうです!

 

学歴

出身高校は私立白陵高等学校(兵庫県高砂市)

出身大学は早稲田大学 政治経済学部 経済学科

熊谷俊人氏が卒業した高校「私立白陵高等学校」は兵庫県の名門進学校。偏差値なんと【73】と難関高校です。

大学も名門私立大学である「早稲田大学」に進学されています。早稲田大学の中でも、政治経済学部入学はかなりの難関。

 

かなり優秀な学生生活を送っていたことが想像できるとともに、これだけの学歴を残す「努力家」の一面も伺えますね。

 

支持率

最後に気になる熊谷俊人氏の支持率。2021年3月現在で具体的な数値は公表されていません。

ただ、3期連続で歴代最多得票数での市長選勝利を果たしてきた熊谷俊人氏。

少なくとも千葉市民の方からは、かなりの確率で【支持】されていると思われます!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「熊谷俊人の評判は有能なの?経歴や学歴、支持率まで徹底調査!」というタイトルで千葉県知事選挙に立候補を届出ている熊谷俊人氏をご紹介しました。

調べれば調べるほど、まさに【有能】と言われる政策や実績の数々。

一体千葉県民が誰を次の知事に選ぶのか?!非常に興味深いところです。知事選の行方は注視していきたいと思います!

 

同じく千葉県知事候補の【関政幸】さんについてはこちら

関政幸の嫁や子供、家族構成を調査!娘は一人?千葉県知事候補2021年3月実施の千葉県知事選挙。森田健作知事の後任知事は、立候補者8人のうち誰がなるのか?!注目の選挙ですね。 立候補者の中で...

 

最後までお読みいただきありがとうございます。