人物

メリンダゲイツのwikiプロフと経歴!ビルゲイツとの離婚理由についても

米マイクロソフト創業者、ビル・ゲイツ氏が離婚を発表し注目が集まっていますね。

ビルゲイツと離婚した元妻・メリンダゲイツってどんな人?

ビルゲイツとの離婚理由は?

この記事ではこんな疑問にお答えしていきます。

ビル・ゲイツ氏との結婚生活は実に27年間!元マイクロソフト社員で、現在は慈善活動家としても知られている彼女ですが、ビルとの離婚理由は税金対策?とも言われています。

そこで今回は「メリンダゲイツのwikiプロフと経歴!ビルゲイツとの離婚理由についても」と題して、ビル・ゲイツの元妻、メリンダ・ゲイツさんについてご紹介していきます。

メリンダゲイツのwikiプロフィールと経歴!

それでは早速、メリンダ・ゲイツ(Melinda Ann Gates)のプロフィールや経歴からご紹介していきます。

メリンダゲイツのwikiプロフィール


引用:MASHING UP

メリンダ・ゲイツ

旧姓:メリンダ・アン・フレンチ
生年月日:1964年8月15日
年齢:56歳
出生地:アメリカ合衆国テキサス州ダラス
職業:ビル&メリンダゲイツ財団共同創業者兼共同会長
学歴:デューク大学
家族:元夫(ビル・ゲイツ)子供3人
公式SNS:

メリンダゲイツの経歴

元夫であるビル・ゲイツ氏と共に、素晴らしい経歴の持ち主であるメリンダ・ゲイツさん。

1987年(23歳)マイクロソフトに入社
1994年ビル・ゲイツ氏と結婚
1996年マイクロソフトを退社
デューク大学の理事(〜2003年まで)
2000年ビル&メリンダゲイツ財団を設立
2004年ワシントンポストの取締役に選任
2005年タイム誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーに選出
2016年大統領自由勲章を受賞

1987年にマイクロソフトに入社したメリンダゲイツさんですが、大学時代の専攻は

  • 計算機科学
  • 経営学

特に、経営学に関しては経営大学院で修士号を取得しています。

マイクロソフト入社後に、ビルゲイツ氏と出会い結婚。

結婚後も、出身校であるデューク大学の理事や、ワシントンポストの取締役などに従事し精力的に活動をしているメリンダゲイツさんですが

特に際立った活動は、元夫であるビル・ゲイツ氏と共に2000年に設立した「ビル&メリンダゲイツ財団」での活動です。

世界の教育や栄養状態の地域格差をなくす慈善活動に尽力している彼女は、毎年タイム誌が発表する「パーソン・オブ・ザ・イヤー」選出されただけでなく、

フォーブス誌が発表する「最もパワフルな女性100人」に3度、選出されています。

「大富豪の妻」という絶対的にポジションに奢ることなく、世界のために精力的な慈善活動を続けているメリンダゲイツさん。非常に素晴らしい女性であることがわかりますね!

メリンダゲイツとビルゲイツの離婚理由は?

メリンダゲイツさんとビルゲイツ氏の結婚は1994年。ビルゲイツ氏は、メリンダゲイツさんの

率直さや自立しているところに強く惹かれた。

と語っていましたが、2021年に2人は離婚してしまいます。世間から見れば、幸せで順風満帆な2人の離婚理由は一体なんだったのか?ここでは2つの理由を調査・考察していきます。

  • 共に成長することができなくなった
  • 税金対策

共に成長することができなくなった

公式発表によると、お二人の離婚理由は「夫婦として共に成長できなくなったため」としています。

ビル&メリンダゲイツ財団の共同代表として、発展国の貧困解消に向けた精力的な活動を行っていたメリンダゲイツさん。

彼女が講演を行う際に見せる自信と威厳さに、ビル・ゲイツ氏は惚れ込んでいたという話もあります。

同じ目標に向かって歩んでいた2人ですが、ちょっとした意見の食い違いや考え方の違いが積み重なり、今回の離婚発表に至ったのかもしれませんね。

精力的な慈善活動を行っていた2人であるだけに、非常に残念な気がしてしまいます。

税金対策

離婚理由の一つとして「節税対策ではないか?」という声が多く上がっています。

アメリカでは離婚による財産分与や慰謝料の額については、課税の対象とされない仕組みとなっています。一方で、仮にどちらかが亡くなり遺産を相続した場合、相続税が課せられます。

ビル・ゲイツ氏の場合、世界の長者番付1位にも輝いたことがあるまさに「大富豪」

相続税についても莫大な金額となることが予想されます。

現在65歳と高齢になり、今後を見据えた資産整理や節税の観点から「離婚」という選択肢を選んだという噂が流れるのも、ある意味納得してしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「メリンダゲイツのwikiプロフと経歴!ビルゲイツとの離婚理由についても」というタイトルでお届けしました。

世界が驚いたビックカップルの離婚ニュース。騒動が落ち着いた際に、お二人の口から本当の離婚理由が語られる日がくるかもしれませんね。

それでは今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。