家庭教師バイトのメリットを解説!はじめようか迷っている人必見!

仕事

こんにちは、Shioriです。

大学生に人気の【家庭教師バイト】をはじめようか迷っているあなた、

どんなメリットがあるのか?大変なことはないか?気になりますよね。

 

家庭教師バイトは、もちろん大変な一面もありますが、それ以上に多くのメリットを得られる魅力あるアルバイトの一つです!

 

そこでこの記事では、家庭教師バイトをはじめようか迷っているあなたへ、私が実体験から感じた家庭教師バイトのメリットをご紹介していきます!

もちろんメリットだけでなく、家庭教師バイトで大変なこともご紹介します。この記事を読むことで、迷っているあなたも第一歩を踏み出すことができますよ!

 

家庭教師バイトのメリットについて

私が実際に、家庭教師バイトで実感したメリットは主に3つありました。

メリット1:高時給かつ勤務時間が短い

家庭教師バイトの1番メリット、それはやはり【高いお給料】でした。

私は家庭教師以外に、アパレル系バイトやイベントスタッフ、塾講師など様々なアルバイトを経験してきましたが、圧倒的に時給が高かったのは家庭教師バイトでした。

 

例えば時給900円のアパレル系バイトと、時給2500円の家庭教師バイト。

同じ1万円を稼ぐ場合、アパレル系バイトでは10時間以上の労働が必要になりますが、
家庭教師バイトでは4時間で稼ぎ出すことができます。

アルバイト以外にも、学業や遊びに忙しい学生さんにとって、短い勤務時間で給料を稼ぐことができる高時給バイトは非常に魅力的ですよね。

メリット2:コミュニケーションスキルが高まる

家庭教師バイトは、教師として生徒さんだけでなく、生徒さんのご家族ともコミュニケーションをとる仕事です。

私自身、このバイトを通してコミュニケーションスキルが高めることができました!

 

ただ単純に教えていくのではなく、例えば生徒さんにとって、

「わからない、つまずいてしまうポイントはどこか?」
「どのように教えてたらより理解が高まるか?」

などを考えながら教えていくことは、相手の立場に立って物事を考えるトレーニングにもなります。

メリット3:授業を通して知識の復習ができる

今まで学んできた知識を生徒さんに教えることで、自分自身の知識の復習にもつながります。

特に中学生ぐらいの生徒さんに教える場合は、あえて担当科目を決めずに、文系科目から理系科目まで幅広く教えていくこともおすすめです。

 

自分では理解したと思っていた知識も、人に教えることや生徒さんとの会話で、新たな視点や発見が見つかることもありますよ!

 

 

メリットが多い家庭教師バイトですが、もちろん大変なこともあります。始めようか迷っている方向けて、実際に大変だったことも紹介していきます。

家庭教師バイトで大変なことはある?

私が当時、大変だと感じていたことは主に3つあります。一つ一つ解説していきます!

密なコミュニケーション

コミュニケーションスキルの向上はメリットでもありますが、実際に仕事をする上で大変な部分でもありました。

特に生徒さんとは授業の間の1~2時間程度、1対1でのコミュニケーションをしていくことになり、
少人数でのコミュニケーションを苦手とする方には苦痛に感じてしまうことも。

授業の合間の、ちょっとしたブレイクタイム中の雑談力なども必要になり、そういったコミュニケーションを苦手とする方には、より大変な部分になるかと思います。

実際に私は、生徒とのジェネレーションギャップから、雑談の話題選びに悩んだこともあります。

授業に向けた予習・準備

生徒さんに教えるにあたり、授業に向けた予習や準備が必要になり、何人も掛け持ちしている時期は大変に感じていました。

予習や準備に費やす時間は無給扱いになることが多く、大変だと感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

特に自分が苦手とする科目の準備は、なかなかモチベーションが上がらない・・・なんてことも。

バイトにより自分のスケジュールが左右される

シフト制で好きな時間に仕事を入れられるアルバイトと違い、ある程度決まった曜日・時間に授業を行わなくてはならないのが家庭教師バイト。

自由にスケジュールが決められないもどかしさがありました。

もちろん、生徒さんやご家族と調整し予定を変更することも可能ではありますが、やはり自分ひとりでスケジュールを決められないのは大変ですよね。

また、生徒さんの体調不良などで、授業当日のドタキャンなども発生してしまうのが家庭教師バイトの特徴です。

 

家庭教師バイトは大変なこと以上にメリットが多いアルバイト!

家庭教師バイトは大変であることに間違いはありません。ただし、それ以上に得られるメリットが多いアルバイトであると思います。

高時給というメリットはもちろんですが、コミュニケーションスキルについては社会人になった今でも活かすことができています。

またコミュニケーションスキルのうち、生徒さんへ指導するスキルに関しては、プレゼンテーションスキルの向上にもつながります。将来的に、営業職や企画職を目指していきたい学生さんはぜひ身につけたいスキルの一つです。

 

大変なのは家庭教師バイトだけではないはず。そうだとしたら、より魅力的なメリットがある家庭教師バイトを選んでみてはどうでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました